自動販売機を設置しよう|社員の満足度がUPする

出来立てが飲める

珈琲

オフィスコーヒーを導入することで、業務中に飲むことができます。パソコンに向かって8時間仕事するとなると、どうしても集中力が切れたり、眠気に襲われたりしてしまいます。そのため、入力ミスや漏れなど業務に支障をきたしてしまうこともあります。集中力や眠気を改善するためには、コーヒーを飲んだ方が良いでしょう。コーヒーには眠気を覚ましてくれる効果がありますし、また集中力をあげてくれる働きがあります。コーヒーは社内に設置している自販機があれば購入することができます。ですが、自販機に置いているほとんどが冷たいコーヒーになってしまいます。できるのであれば、出来立ての温かいコーヒーが飲みたいという方は多くいるのではないでしょうか。そういった社員のために、オフィスコーヒーを導入してみてはいかがでしょか。

オフィスコーヒーを導入することによって、本格的な味を毎日楽しむことができます。コーヒーを飲む人が多い企業であれば、大容量のオフィスコーヒー機もあります。一袋入れると、カップ25杯分のコーヒーを作ることができ、温かい状態で飲むことができます。また、大容量のオフィスコーヒー機であれば、水を何回も入れることもありません。

オフィスコーヒーを導入する際には、ミルクや砂糖を一緒に置いておくと良いでしょう。社員の中には、コーヒーを飲むけど、ミルクや砂糖がないと飲めないという方もいます。そういった社員のためにも、ミルクや砂糖を置いておけば、気軽にいつでも飲むことができるでしょう。